株を始めたい方

株の空売りの仕組み

株で利益を出すには、「安く仕入れて高く売る」ことが原則です。そのため、株価に左右されずに企業の本質的な価値を見極め、価値を基準として割安な株を購入し、高く売ることが重要です。一般的には、「安く買ってから高く売る」順番になります。

実は、「高く売ってから安く買う」という逆転の発想で利益を出す方法も存在します。これを「空売り」といいます。

株の空売りを利用すると、投資手法の幅を広げるだけでなく、株主優待を簡単に手に入れる、大儲けができるなどのメリットがあります。下降トレンドでも儲けることができるため、初心者でも活用したい投資手法になります。

投資初心者のために株の空売りの仕組みを解説します。

続きを読む

株価とは

普段のニュースで株価を頻繁に耳にする方は多いと思います。「東京株式市場で日経平均株価が大幅に3日続落」などという言葉を聞いたことがありますよね。

しかし、「日経平均株価」に加え「株価」自体の実態がつかめていないことが実情であると思います。そこで、株価の定義を明確にし、株価が株の取引に作用している部分まで掘り下げて見ていきたいと思います。

続きを読む

株取引の仕組み

一口に株といっても、「株の実態がよくわからない」「株は難しそう」「株は稼げるの?」「証券会社を通した金の流れが不明」などわからないことが山積みですよね。

まずは、株取引の仕組みを見ていくことで理解を深めていきましょう。

続きを読む

株を割安と判断する基本的な考え方

割安な株を買い、それを長期保有するやり方で一番有名な投資家はウォーレンバッフェットになると思います。このバッフェットの投資方法をバリュー投資と呼んでその支持者は全世界に広がっています。

このバリュー投資の基本は安い割安な株を買い、高くなり過ぎている株を手じまい、信用、先物取引等新規で売るという手法で何も難しいことを言っているわけではありません。これは、株式投資に限らずあらゆる商売の基本中の基本です。

続きを読む

株の選び方

株式投資の基本は「安く買って高く売る」ことです。

株価が安い時に買い、高い時に売って売却益を得ることは株式投資の醍醐味のひとつです。しかし、口で言うほど簡単ではなく、株の将来の値動きの幅や向きは誰にもわかりません。

株式投資初心者にとって取引所に上場している約3,500社の中から将来有望な株を選ぶのは至難の業で、株選びは株式投資で最初にぶつかる大きな壁となります。

そこで今回は、初心者でも簡単にできる株の選び方や、株を選ぶ上での注意点を紹介します。

続きを読む