株の売買方法

一日に株は何回売買できるのか

デイトレーダーとして、複数の画面を見ながら注文をさばき利益を積み重ねるというのは投資家にとって一度は夢見る情景ではないでしょうか。デイトレーダーは頻繁に売り買いを繰り返すので、実際どれぐらいまで取引回数を積み重ねられるものなのか、ということについて考えてみましょう。

カリスマデイトレーダーと呼ばれるような人たちは実際の取引の動画を公開していたりしますが、その境地になるまでには数えきれない勝利を積み重ねていかなくてはなりません。

実際のところ、1日の株の売買回数はどれぐらいまで積み上げていけるものなのでしょうか。

取引の早いデイトレーダーは買いを入れた後1分もしない間に決済の売りを出していたりします。1日の取引時間の合計4時間半で1分に1取引とするとなんと270回の取引となります。

実際のところ、どこまで取引回数をこなすことができるものなのでしょうか。それを考えるにあたってはいくつかの取引にまつわる制約についても知っておく必要があります。

続きを読む

ミニ株で始める株式投資

「老後の資金を蓄えるため」あるいは「日々の生活の足しにしたい」などの理由で、株式投資を始めたいと考えている人は多いと思います。

株式投資を始めるためには、まず証券口座にある程度まとまったお金を用意する必要がありますが、「ミニ株」というサービスを利用すれば、最初にまとまったお金を用意する必要もなく、小額の資金から株式投資が始められ、これまで株式投資の経験がない初心者でも気軽に始めることができます。

今回はこの「ミニ株」について詳しくご紹介していきます。

続きを読む

違法な株の売買について

車を運転する上では、交通ルールがあり、仕事をする中では、会社の規則があります。どちらも守らなければ、運転や仕事に支障をきたしたり罰則を与えられたりします。

同様に株の取引をするうえでは、さまざまな禁止されている投資方法や制約があります。ニュースでも取り上げられているように違法性のある取引を行った場合には、初心者・プロ関係なく罰金刑や懲役刑が科されることになるため、十分理解しておく必要があります。

健全な株式取引の為、それらの禁止事項や制約について説明していきます。

続きを読む

株の売買でアプリを利用する

外出先などでパソコンを使えない環境でもスマートフォンがあれば、株価やマーケット情報をリアルタイムで確認して、注文したいタイミングで注文を出すことができるようになりました。今回は、スマートフォンで利用できる株取引のアプリの機能や、各ネット証券の株取引アプリの特徴についてお伝えします。

続きを読む

株の逆指値注文の買い方

逆指値注文とは、価格が上昇して、指定した値段以上になれば買い、価格が下落して、指定した値段以下になれば売る、というものです。通常株は安い時に買い、高い時に売るものですが、逆指値注文はどのような状況で利用するものなのでしょうか。

続きを読む

NISAの株の買い方

株などの売却益・配当金が非課税になるNISAは、長期投資家をはじめとした多くの個人投資家にメリットをもたらす制度です。上場企業の株式や株式型投資信託のうち、買い付け金額ベースで年間120万円までの利益と配当金を5年間非課税にできます。

このNISA口座の開設手続きとNISA株の買い方についての注意点をまとめました。

続きを読む

株の指値注文の買い方

株を売買するためには、証券会社を通して取引所に注文を出さなければなりません。

株の注文方法は大きく分けて「指値注文」「成行(成り行き)注文」の2種類がありますが、それぞれ特徴やメリット・デメリットがあり、注文方法を正しく理解することは株式投資で利益を得ることに直結するといっても過言ではありません。

続きを読む

IPO株の初値の売り方

IPO(新規公開株)というのは「Initial Public Offering」の略称で、未上場会社が新しく証券取引所に上場し、株式が広く一般に取引できる状態になることです。

株式は、上場していなくても売買が可能です。とはいえ、非公開の株式を買うには、直接会社へ投資したい旨を申し出るか、株式の保有者を探し出して、株価を直接交渉した上で買うなど、手続きが煩雑になります。

それに対して、上場企業の株式は、東京証券取引所の上場審査基準を満たし、企業情報も定期的に発信されることになるため、投資先として選定しやすいです。また、平日の証券取引所が開いている時間帯であればインターネットや電話で簡単に注文できるなど、手続き面の 負担も小さいです。

IPO は初値で売却する戦術が一般的ですが、株初心者の方には初値で売る方法や売り時がわからないものです。以下では、IPO を初値で売る方法とその是非について見ていきます。

続きを読む

休日の株の売買

会社員や学生にとって、休日で株の売買ができれば投資の幅が広がります。しかし、土日は取引所休業日ですので通常株の売買はできません。

ではもう少し視野を広げて平日でも18時以降の夜間や、祝日なら取引できないものでしょうか。このような日中の取引時間外で投資する方法を紹介していきたいと思います。

忙しい時間に無理して投資を実践しなくても余裕のある時間に取引できるのであれば、投資の成果をよりいっそう上げることができます。

続きを読む

株式売買の原理と株価の決まり方

株式投資を始めるに当たり、株式売買の原理と株価の決まり方を知っておくことは大切なことです。株式売買はどのようになされ、どのように株価は決定されていくのでしょうか。

続きを読む