楽天証券

楽天証券は、1999年6月に日本初のオンライン専業証券として開始し、日本最大級のインタネット・ショッピングモールを運営している楽天グループのインターネット証券です。
2016年現在、200万人が利用しています。

楽天証券では、株価をリアルタイムで自動更新し、取引、チャート、板情報、ニュース、四季報、入出金などの機能が利用できるオリジナルのトレーディング・ツール「MAREKSPEED」やスマホ向けアプリ「iSPEED」をリリースしています。

また、楽天銀行との口座提携サービス、「マネーブリッジ」を行い、面倒な入出金のストレスを軽減し、スムーズに安く簡単に入出金を行いたい投資家のニーズに答えています。

楽天証券の豊富な取扱商品

楽天証券が取り扱う商品は以下の通りです。

  • 国内株式
  • 現物株式
  • 信用取引
  • REIT
  • 国内ETF
  • 立会外分売
  • 貸株サービス
  • 米国株式
  • 中国株式
  • 海外ETF
  • アセアン株式
  • 投資信託
  • MMF
  • MRF
  • 外貨建てMMF
  • 楽ラップ(楽天証券ラップサービス)
    無料診断の質問に回答すると、あなたにあった運用コースをロボ・アドバイザーが提案いたします。提案に気に入った場合、10万円からの自動運用が開始されます。
  • 国内債券
  • 外国債券
  • 先物取引
  • 日経先物/日経先物ミニ
  • 日経225オプション
  • 海外先物取引
  • 外国為替証拠金取引(FX)
  • 外国為替
  • カバードワラント
  • 金・プラチナ
  • 商品先物

楽天証券の取扱商品は業界トップクラスです。
国内外の株式や投資信託の他に外貨建てMMFや、海外ETF、海外債券などのグローバルな金融商品も充実しており、長期の資産形成からアクティブなディトレードなど幅広い投資ニーズに答えています。

楽天証券の取引ツール

MAREKSPEED

楽天証券がリリースしている取引ツール、「MAREKSPEED」は、PC用のトレーディングツールです。気になる銘柄、日経平均株価、外国為替などの様々な情報をリアルタイム、自動更新で見ることができるツールです。

マーケットスピードで取引できる投資商品は多岐にわたり、国内の現物取引、信用取引、先物、オプションはもちろんのこと、米国株式、海外先物取引、カバードワラント、為替取引や楽天FXにも取引することができます。
※FX取引は、MAREKSPEED FXというトレーディングツールで取引可能です。

これら様々な機能を搭載しているMAREKSPEEDでありますが、初心者でも扱い易くアクティブトレーダーから長期投資家まですべての投資家をカバーできる機能面や使いやすさも魅力です。
また、MAREKSPEED内にニュース項目がありその中にある日経テレコン21にて日経新聞をWEBで読むことが可能です。NISA口座にも対応しており少額のお取引でも利用できます。

MAREKSPEEDの利用料金について

MAREKSPEEDは、最初の三ヶ月間は無料で利用できます。

三ヶ月経過後、MAREKSPEEDを使ってみたいと思う人は、割安の株を売買すれば取引手数料がかかりますが、無料期間がさらに三ヶ月延長されます。
また、FX取引口座を開設するとMAREKSPEEDの利用料が無料になります。

株取引もFX口座も作りたくない場合には、証券口座内に30万円以上入金することでも利用料が無料となります。

MAREKSPEEDの特徴

利用料(税抜き)2,500円/3ヶ月
比較チャート 最大4つ
テクニカル指標 21種類
チャートタイプ 5種類
描画ツール 5種類
無料条件 あり(簡単)

「iSPEED」

「iSPEED」とは楽天証券が無料で提供している無料でダウンロード可能な株のスマホアプリです。スマホ上からWEBと連動した登録銘柄やリアルタイム株価、チャートなどを見ることができます。

なんといってもこのアプリのメリットはスマホでも簡単に株の注文が出せるところにあります。平日に仕事をされている会社員投資家の方や、家事や育児でなかなかパソコンの前にいられない主婦投資家には大変助かる機能です。

iSPEEDは、1つの画面で4つのチャートを同時に見ながら、注文も素早くできるものです。

ちなみに、iSPEEDは楽天口座を持っていなくても利用できますので、口座開設前にダウンロードしてみるのをおすすめします。パソコン用のトレーディングツールよりも使いやすいと思います。

iSPEEDの特徴

PC並みにリッチなチャート機能

  • エクスプレス注文でスピーディに発注
  • ログインなしで株価情報を参照可能
  • 最大1,000銘柄を「お気に入り」登録可能

楽天証券の手数料について

超割コース

超割コースは、1回の約定金額に応じて手数料が決まるコースです。
国内株式取引はもちろん、投資信託や海外株式の取引手数料も1%をポイントバックされるのでお得なコースです。

さらにお取引実績や残高に応じて手数料が割引になる大口優遇もあります。
1回のお取引金額合計で手数料決定します。

現物取引手数料

取引金額 取引手数料(税抜)
10万円以下 139円
20万円以下 185円
50万円以下 272円
100万円以下 487円
150万円以下 582円
3,000万円以下 921円
3,000万円超 973円

信用取引手数料

信用取引金額 信用取引手数料(税抜)
30万円以下 360円
30万円超

大口優遇の場合

超割コース大口優遇の判定条件のいずれかを達成すると手数料が割引に!
手数料ポイントバックも通常1%が2%にアップします。
大口優遇は一度条件を達成すると、3ヶ月間適用されます。

現物取引手数料

現物取引金額 現物取引手数料(税抜)
10万円以下 90円
20万円以下 180円
50万円以下 238円
100万円以下 426円
150万円以下 509円
3,000万円以下 806円
3,000万円超 851円

信用取引手数料

信用取引金額 信用取引手数料(税抜)
30万円以下 0円
30万円超

ワンショットコース

ワンショットコースは、1回のお取引金額に応じて手数料を決定します
信用取引の約定代金30万円未満の場合がお得なので、取引回数の少ない方にはおすすめのプランです。

現物取引手数料

現物取引金額 現物取引手数料(税抜)
10万円以下 139円
20万円以下 185円
50万円以下 341円
100万円以下 609円
150万円以下 728円
3,000万円以下 1,152円
3,000万円超 1,217円

信用取引手数料

信用取引金額 信用取引手数料(税抜)
30万円以下 250円
30万円超 450円

いちにち定額コース

いちにち定額コースとはお取引を行った日の現物取引と信用取引のお取引(約定)金額合計で手数料が決定するプランです。

1日のお取引を少額で何回もする方におすすめです。1日でお取引を決済(日計り取引)すると片道分の手数料無料!(デイ割)が適用されます。

現物取引手数料

現物取引金額 現物取引手数料(税抜)
10万円以下 139円
20万円以下 185円
50万円以下 341円
100万円以下 609円
150万円以下 728円
3,000万円以下 1,152円
3,000万円超 1,217円

信用取引手数料

信用取引金額 信用取引手数料(税抜)
30万円以下 250円
30万円超 450円

これら3つの手数料コースはいつでも変更ができます。
あなたの取引額や取引量が変化した時でも柔軟に対応することが可能です。

楽天証券のIPO

楽天証券のIPOは100%ネットでの配分となっています。IPO自体の申し込みは何口でもできるので多く申し込みしたほうが当選の確率が上がります。

楽天証券のIPO抽選は「ステージ制」を採用しており、過去の取引額や入金金額に応じて当選確率が変化する仕組みです。最も上のIPOゴールドに属していれば、通常の5倍の当選確率となります。

また、楽天証券は新規開設に伴う、キャンペーンが非常に充実しており、新規口座を開設した後、投資信託、楽ラップの購入、国内株、FX取引をすると最大120,200円分の楽天ポイントをもらえます。

楽天証券のNISA

楽天証券のNISA口座は大変魅力的な口座です。
国内株式の売買手数料が無料、海外ETF(買付)が全額キャッシュバックされます。

また、投資信託の取扱本数は2,000本を超えており、取引手数料無料の投資信託が
1010本以上もあります。海外株式の取扱も多く、米国株式を筆頭に約1,300銘柄、中国株式は約730銘柄、アセアン株式や海外ETFも約300銘柄ほどあり、すべてNISAでの取引がOKです。

はじめてNASA口座を開設する方にも、無料で煩わしい住民票の代行サービスをしているキャンペーンも実施している期間もあり、株式や投信信託、FXの経験のない方でも安心してNISA口座を開設することが可能です。