Google(グーグル)株の買い方

株を続けていると、気になってくるのが米国株です。

NYダウやNASDAQの動きは多かれ少なかれ日経平均にも影響を与えていますから、興味を持たれる方が多いのも当然かもしれません。

そんな米国株の中で、日本国内でも優良企業として名高い「Google(グーグル)」株に対する期待は大きなものがあるのではないでしょうか。

今回の記事ではGoogle社の概要や、マネックス証券を利用したGoogle株の買い方などについて詳しく見ていきましょう。

※株式投資には原本割れのリスクが伴います。この記事は特定銘柄の購入判断を勧めるものではありません。必ずご自身の判断・責任に基づき取引を行うことをお願いいたします。

Google(グーグル)とは

Googleは検索エンジンの名前…と思われている方が多いかと思われますが、Google関連では「Android」「Google Chrome」などを日常的に使われている方も多いでしょう。

Googleは検索エンジンやソフトウェアなどのインターネット関連のサービスを行っている会社です。

他に目立つのは他社の買収で、1年に1社以上は買収しており、その数は年々増加しています。とにかく最先端を行く企業というイメージの通り、インターネット関連企業のみならず、医療や自動運転関連の企業の買収も行っています。

最近の日本のラジオや経済番組でもよくその名は登場しますが、「Alphabet(アルファベット)」という会社とGoogleは同列に語られることも多いです。これはGoogleが2015年中ごろに設立した「Alphabet」を親会社化し、自らを子会社としたためです。

Google【GOOGL】の株価の推移

日本の銘柄コードが数字で表記されるのに対し、米国株は英語で表記されます。

アップルであればAAPL、マイクロソフトであればMSFT、フェイスブックであればFB…といった具合です。

それでは実際に、Google【GOOGL】の10年チャートを見てみましょう。

Google【Googl】の株価の推移
(2016年5月15日現在)
引用:Yahoo!ファイナンス

最近は軟調な動きですが、綺麗な上昇チャートを形成しているのはさすが有名企業といったところでしょうか。

去年8月にはチャイナショック、今年2月には全世界株安が起きましたが、米国株は日本株に比べ大きな反発を見せています。米国株の大きな反発と同様、Googleも大きな下落を見せずに上り一辺倒となっています。

マネックス証券で見るGoogle【GOOGL】の株の買い方

最後に、マネックス証券での米国株の買い方、そしてGoogle【GOOGL】株の買い方について詳しく見ていくことにしましょう。マネックス証券を紹介するのは、海外株の取り扱い銘柄数が最も多く、海外株の取引手数料が最も安いネット証券会社だからです。

マネックス証券の詳細は別ページで解説していますので、興味のある方はそちらをご覧ください。

>> マネックス証券の詳細はこちらから

マネックス証券において米国株を取引するには、まずは米国株口座の開設が必要になります。その過程についてもまとめていきます。

マネックス証券のホームページでログイン

日本株の場合と同様、マネックス証券のホームページにアクセスし、ログインIDとパスワードを入力し、ログインします。

マネックス証券にログイン
(2016年5月15日現在)

ログイン後の画面で「外国株」⇒「取引ガイド」をクリック

ログインが完了したら、上のメニューの右の方にある「外国株」にマウスカーソルを乗せ、「取引ガイド」をクリックします。

取引ガイドをクリック
(2016年5月15日現在)

画面下まで進み、「『米国株取引』を開始する。」をクリック

そのまま画面の一番下まで進み、画像のような画面で『「米国株取引」を開始する。』をクリックします。

米国株取引を開始するをクリック
(2016年5月15日現在)

各契約締結前交付書面を確認し、口座開設へ

各書面を確認し、チェックボックスにチェックを入れ、「確認」をクリックします。これが完了すると、翌営業日から米国株の取引ができるようになります。

確認をクリック
(2016年5月15日現在)

米国株トップページから、「米国株取引 ログイン」をクリック

米国株トップページから、右上の「米国株取引 ログイン」をクリックします。

米国株取引ログインをクリック
(2016年5月15日現在)

銘柄を検索し、必要事項を入力して発注へ

ここからは日本株と同様、銘柄を検索し、価格、数量などの必要事項を入力し注文を出していくだけです。

まず、画面右上、緑色の「注文」ボタンをクリックし、発注画面が表示させます。その後買いたい銘柄名(今回はGOOGL)を入力、数量、執行条件などを入力し、その後右にある「買い」ボタンをクリックすれば、発注は完了です。

画面右上緑色の注文ボタンをクリック
(2016年5月15日現在)

googlを検索
(2016年5月15日現在)

ここまで簡単にGOOGL株の購入方法について見てきましたが、もっと詳しい方法がマネックス証券のオフィシャルサイトでも紹介されています。

まず、米国株トップから「取引ツール」をクリックします。

取引ツールをクリック
(2016年5月15日現在)

次に画面下にある「米国株取引画面のカンタンマニュアル」をクリックしダウンロードします。

チャートの表示方法など、気になる情報が書かれているため、米国株を取引していこうと考えている方は必読のマニュアルでしょう。

カンタンマニュアルをクリック
(2016年5月15日現在)

さて、ここまでGoogle社の概要や、GOOGL株の買い方などについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

日本のマーケットをより深く知るために、米国株に興味を持つことで他の投資家よりも一歩先を行けるかもしれません。

この記事を読んだ方が、よりよい投資成績を残せることを願っています。

>> マネックス証券の詳細はこちらから