アイドルファンド

アイドルファンドで売り出されたアイドルについて

ジェット証券が実施した初めてのアイドルファンドによって、売り出されたアイドルには青山愛子、EIREI、武市智子がいます。

これら3人のアイドルに関しては青山愛子が140パーセントを超える非常に高い利回りを出したのに対し、武市智子に関してはちょうど100パーセントという形でプラスマイナス0という形になり、EIREIに至っては利回りが40パーセントとなってしまい、投資した投資家はかなりの大きな損を被るという結果に終わってしまいました。

ただ、青山愛子が140パーセントを超える利回りを出したことでアイドルへの投資も確率は低いものの、きちんと利益を出す可能性があるということを証明する形にはなりました。

ただし、やはりアイドルファンドの投資対象となったアイドルの中でその後メジャーになってお茶の間にも知られて、長い間活躍するというレベルにまで至ったアイドルはいませんでした。

改めてアイドルとしてブレイクすることの難しさを証明する形になりました。