初心者の株の資金

初心者の資金が1万円の時の株の投資法

株式投資をやりたいとは思っているものの、二の足を踏んでいる人の中には、株式投資に必要な最低額を知って諦めた、という経験を持っている人も多いのではないでしょうか。たとえば、ユニクロで有名なファーストリテイリングの株を購入しようと思えば、300万円以上の資金が必要になります。最低必要な資金が300万円以上と聞くと、株式投資はお金持ちにしかできないものだ、というイメージを持ってしまうことでしょう。

しかし、今回お伝えする方法を知れば、1万円からでも株式投資を始めることができます。

続きを読む

初心者の資金が30万円の時の株の投資法

株式投資は数万円から投資が可能ですが、投資を始めるには30万円程度は必要です。株式を買うときに必要な単位を1単元といいますが、1単元買うにも30万円程度無いと選択の幅が狭くなってしまうのです。

たとえば、株価3000円の銘柄で100株が1単元の場合には30万円で買うことができます。

まずは、最初の投資を30万円から初めてそれを減らさない運用を心がけると良いでしょう。30万円というのは信用取引の最低資金量ですから、順調に資産を増やすことができれば信用取引口座開設をしてハイリスクの投資も実践していけるようになります。

最初は、資産を安定運用する実績を少額投資から始めましょう。

続きを読む

資金が100万円の時の株の投資法

株投資を始めるにあたり投資金を約100万円と設定した場合、売却益を狙った投資ができますし、株主優待や配当金を目的とした投資もできます。

どのように投資できるか、どんな銘柄を狙えるか、投資法に沿って具体的に説明しますので、以下ご覧ください。

続きを読む

資金が10万円の時の株の投資法

投資初心者の方が10万円ほどの少額で株投資を始めようとしているならば、投資金10万円の範囲でできる投資手法を考える必要があります。もし、会社員として働いているのであれば、まずは少額投資から始めて株式市場の動きを体感したい方が大半ですよね。

10万円の資金から始める場合、売却益・配当金・株主優待を狙って取引手数料無料の松井証券で株の売買を始めるのが最善です。以下、順を追って理由を見ていきます。

続きを読む

株を少額投資から始めてみる

株投資で資産運用を始めたい、だけど高額の株を買うのは恐い。そう考えている株初心者の方も多いのではないでしょうか。

安心してください、株投資は少額から始められます。今回、株投資における少額投資の方法、そして少額投資に最適な証券口座をご紹介します。

続きを読む