株の投資スタイル

株のデイトレード

デイトレードとは、買った株式を必ず当日中に売って、取引時間中これを繰り返し行う手法をいいます。取引は1回に限らず、複数回実施することは珍しくありません。薄利を積み重ねることで結果的に多額の利益を獲得することを目指す取引です。

続きを読む

株のスイングトレード

スイングトレードとは、比較的短期の数日間(長くても3週間程度)のうちに取引を完結させる手法のことを指します。スイングトレードは少なくとも1日以上買ったものを持ち越すことから、1日に取引を完結するデイトレードとは区別されています。

スイングトレードは比較的短期の取引手法ではありますが、スイングトレードのメリット・デメリットがあり、それを正しく理解したうえで取引に臨む必要があります。

続きを読む

長期投資

長期投資は数年間にわたって株を保有し続ける投資手法のことをいいます。明確な期間が決まっているわけではないですが、少なくとも3年以上の株式保有をしていないと長期投資とはいえません。長期投資は株価の上下動に一喜一憂しないで、企業業績の向上から生まれる株価上昇の好循環をじっくりと待つタイプの投資スタイルです。場合によっては数十年持ち続けることで成果を出すタイプの投資家もいます。

続きを読む

株のスキャルピング

スキャルピングとは、短期間で最小の値幅でも利益を確定してそれを何度も繰り返す取引の手法をいいます。主にデイトレードで用いられる手法で、小さな利益を積み上げることで最終的には資産を持ち続けるよりも大きな利益を得ることを目標とするものです。

数ある投資手法の一つと言えますが、その特殊性からどのような取引手法なのかを十分に検討してから、自分の取引手法として使えるかを検討しておく必要があります。

続きを読む